勉強と睡眠

2017/10/03

睡眠時間を削って勉強をする 受験生にありがちな時間の使い方です。
頑張っていて、傍目からもいいことのように受け止めがちですが、実は逆です。
人間の脳は、眠っている間に、起きているときに入ってきた情報の整理をします。必要な情報だけ残してあとは消し、残った情報を、つかえる情報にするために、生理整頓するのです。
眠さを感じているときは、脳が、「そろそろ情報もいっぱい溜まったから、整理させて欲しい」というサインです。ただやみくもに詰め込むよりも、脳が睡眠を要求したら、しっかり眠って、情報整理をする時間をとってください。
情報量がいくら多くても、ぐちゃぐちゃでは、本番で使えませんから。睡眠は、勉強時間と同じくらいに、必要な時間です。