メスだけで繁殖する外来ザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」日本に上陸

THE PAGE / 2017年4月11日 17時40分

今年の3月末に、愛媛県松山市の河川で見慣れないザリガニが発見されたというニュースが流れました。
記事を読んで見ると、見つかったのは「ミステリークレイフィッシュ」と呼ばれる外来種のザリガニでした。

しかも、記事には、このザリガニはメスだけでクローン繁殖する珍しい種であり、野生化すると大繁殖してしまうかもしれない、ということも記されていました。

国内では、ペットとして流通しており、今回発見された個体もおそらく飼育されていた個体が逃がされたものであろうと考えられています。

2003年にNature誌に発表された論文によれば、このザリガニは、
もともとは北米に生息しているProcambarus fallaxというザリガニが変異して単為生殖(クローン繁殖)を行う系統となったものと推測されています。

全文はこちら
https://news.infoseek.co.jp/article/thepage_20170410-00000011-wordleaf/

コメント一覧
プリズンものが好き
食べておいしければいいのだけど、どうせ泥臭くて食えないだろうな。
となると、大繁殖して生態系を壊すな。
単為生殖は数を増やす上では便利だけれど
環境の変化に適応する為に進化という点では劣ると聞いたことがある
アマゾネレズ
オスだけで繁殖はさすがにないか
外来種の輸入はいい加減全面禁止しろよ!
>>6
オスとメスの定義ってなんだろ

卵産む方がメスなら、オスが産卵するってことは定義上ありえないなt
>>4
露草等の植物はするよね。
人間様が単為生殖するとどういう形になるのか?
生殖器が変容してiPS細胞を
自分の体内で誘発?
草井満子