体の発育と発達

   大人になるまでに身長や体重が急に発育する時期が2度あり、この時期を『発育急進期』といいます。   1度目は、乳児期・幼児期の頃で、第一発育急進期といいます。   2度目は、小学校高学年頃(9歳頃)から高校生ぐらいまでの時期でこの時期を第二発育急進期といいます。   第二発育急進期は、異性について興味を持ち始める時期でもあり、この時期を『思春期』とも言います。   第二発育急進期の始まる時期は男女で異なり、多くの場合は、女子の方が男子よりも2年ほど早く始まります。《始まる時期や発育の程度には個人差があり、男子同士、女子同士でも時期や程度には個人差があります。》   骨や筋肉、肺、心臓などの大部分の器官は、身長や体重と同じように思春期に急速に発育します。それに伴い、筋肉、持久力などの体力や呼吸・循環機能も発達します。