風邪

2017/11/04

 寒い季節に心配なのは風邪ですね。

咳や鼻水、発熱・・・。インフルエンザは予防接種をしていても

うつることがあります。

日頃、元気いっぱいでやんちゃな子も、ぐったりしてかわいそうになります。

早めに受診して、症状に応じたお薬をもらい、あったかくして安静にするしかありません。

大人と同じですね。

 

寒い時期に風邪と同じように猛威を振るうのが、感染性胃腸炎。

下痢・嘔吐を伴って、水分が奪われて体力が低下します。

感染力が強くて、周りの兄弟や家族にうつってしまうこともあります。

なるべくうつらないように、十分気をつけましょうね。

 

    嘔吐した場合は

      *500mlのペットボトルに水を入れて、

       ペットボトルのふた1杯のキッチンハイターを入れた液を

       作る。(作り置きしておくと急な時に便利です)

      *キッチンタオルを吐物にかぶせて、その上からハイター液をかける。

      *使い捨て手袋をして、吐物を多めのキッチンペーパーでふき取り

       ビニール袋に入れて、きっちり結んで捨てる。(手袋も入れる)

      *処理後はしっかり手を洗い、汚れた衣類などは、他の衣類と分けて

       洗濯する。

 

    下痢の場合は

      *便がついたおむつは、ビニール袋に入れてきっちり結び捨てる。

       衣類は他のものと別に洗濯する。

      *便器などを汚した場合は、使い捨て手袋をつけて、ハイター液で

       隅々を拭き、使用後の雑巾はおむつと同様の処理をする。

       処理後はしっかり手を洗う。

 

胃腸炎の時は、消化の良い、あたたかい食品がいいですよ。

無理せずに、食べられるだけお口に入れてあげましょう。

脱水症にならないように、水分は少しずつ与えてあげましょう。

 

寝かせるときは、布団の下にバスタオルなどを入れて、少し頭を高くして

あげると、もし寝ていて吐いたときに、鼻に吐物が入って窒息することを

防ぐことができます。

 

鼻づまりの時は、部屋を加湿してあげると、喉を保護できますね。

 

症状に応じたお薬と同じくらいに、家族の愛情が何より効果的です❤